主婦の経済感覚と借入れ

経済感覚は社会人ではとても大切だと思いますが、特に主婦の経済感覚は人生の数十年という経過を過ぎてみると一戸建ての住宅分ぐらいの開きがあります。特に経済感覚でも金利の感覚がある人とない人では雲泥の差になります。同じ借入れでも金利の%を理解しているかどうかが重要ですね。短い期間ではともかく長い期間での、例えば30年40年という経過を見てみるとその差はとても大きなものとなります。経済感覚は生まれつきの部分もありますが、学ぶことが出来るものでもあります。たぶん小中学生でも理解できる部分でしょうから、主婦に理解できないはずはありません。特に最近は老後の話題が毎日のように出てきますから、できるだけ早いうちに経済感覚を身につけることだと思います。消費者金融でも借入れは計画的にという標語が有名ですがその通りだと思います。総量規制というものも始まりましたので、まずは経済感覚の知識を得るということが大切だと思います。

現在、専業主婦の方が借入しにくい制度(総量規制:2010年6月発行)があるため多くの方が右往左往している状況です。
なぜなら、借入するのに旦那さんの同意書や収入証明が必要となってくるからです。

しかし、総量規制には対象外というものがあり上記のような必要書類を求められない事があります。それは「銀行キャッシング」の場合によるものです。

簡単に言えば、旦那さんに内緒でコッソリと借入することが出来るのです。
あなたもしかり、多くの方が下記の銀行で借入を行っておりますので、生活の維持の為にも一枚持っておいてはいかがでしょうか?

全て、大手銀行なので安心してお選びください。

お金借りる方法は色々あります。
親や身内から借りる方法や、
友人や会社の同僚など。
しかし家や車を買うなど、高額商品を買う場合には、
とても親や身内から借りるわけにもいきません。
あまりにも高額すぎます。
銀行からお金を借りるメリットは、
目的に合わせた用途のローンが用意されていることです。
住宅ローンやマイカーローンなど、
利用目的に合わせて選べることができます。
お金を借りる場合には目的ローンやフリーローンなど、
自由に用途が決めることの出来るローンも多く有ります。
銀行からお金を借りるには、
当然審査があります。
銀行の住宅ローンなどはキャッシングやカードローンと比べて審査が厳しいと感じている人が多いかも知れません。
融資額が多くなると、銀行も商売です。リスクを避けるためにも、
審査に時間がかかったり書類や手続きが難しい場合が多くあります。
しかし最近では、銀行がキャッシングやフリーローンなど、
消費者金融分野への参入が増えてきました。
カードローンやキャッシングは手続きや審査が簡単で、融資が早いです。
急にお金が要るときに、
審査が早くて、すぐに融資ができるカードローンやキャッシングは早くて便利です。

即日キャッシングが出来るところをお探しならここ!

荘内銀行の「カードローンプラン」は、20歳以上で安定した収入を稼いでいる方向けの
個人向けフリーローンです。
年齢の上限については、完済時の年齢が70歳未満となることが条件となります。
借り入れ利率は4.5%から14.6%までで、審査によりその利率は変わりますのでご了承ください。

「カードローンプラン」の利用限度額は10万円から500万円まで8段階で、収入があり限度額を広くとれる方はもしもの時の備えにもなります。
ただ主婦の方は限度額10万円まで、パートやアルバイトの仕事をされている方は限度額30万円までとなりますのでご了承いただければと思います。

返済は指定口座からの自動引き落としで毎月5日、5000円から5万円まで借り入れ残高によって返済を進めていくことになります。
残高が30万円以下であれば、月々の返済は毎月5000円と少額になるため月々の負担はそれほど大きくならないでしょう。
逆に考えるとそれだけ返済期間が遅くなりやすいということなので、随時ATMから返済を進めていくことをおすすめします。

荘内銀行を含め、各地方銀行では地域で暮らしている消費者向けに手軽に利用できるローンを展開しています。
カードローンはカード1枚あればあらゆるところでキャッシングを行えるため便利ですが、金利についてはできるだけ安くおさえたいものでしょう。
金利が1%低いところでお金を借りるということは、借入金額にもよりますが月に何千円といった大きな節約をしていることと同じ意味があります。

カードローン審査

風俗嬢でもお金借りれる


風俗嬢というと、少し後ろめたさを感じてしまうかもしれませんが、キャッシングの審査では、逆に好評価を得られることもあります。

「風俗嬢だけど、お金を借りられるか...」と心配するのではなく、自信をもって審査を受けてみてほしいと思います。

ここでは、風俗嬢がお金を借りるためのポイントについて説明します。


■風俗嬢であることを強みにするには?

風俗嬢であることは、世間的には、少し後ろめたさを感じるかもしれませんが、

 一般の女性よりも高い収入

を得ている場合がほとんどです。

アルバイトやパートをして、月に数万円の収入でやりくりしている人もキャッシングを利用していますので、期待以上の利用限度額が設定されることもあるのではないでしょうか。

消費者金融や信販会社など、いわゆる貸金業者のキャッシングの場合は、「年収の3分の1まで」というのが1つの目安になりますので、自分がいくらまで借りられるかの目安にしてみるといいでしょう。


■勤務先の在籍確認について

キャッシングの申し込みをした場合、多くの業者が電話による「在籍確認」を行っています。

在籍確認は、申し込み時に入力した勤務先の電話番号などに誤りがないかどうかを確認するためのもので、キャッシングの申込みで避けて通ることができないものです。

もし、在籍確認の電話が心配なら、お店のボーイさんに相談してみたり、他の風俗嬢に在籍確認をどうしたのか聞いてみるといいかもしれません。

キャッシングの利用者は、日本で1300万人いるといわれていますので、小さなお店でも、1人や2人はキャッシングを使っている人がいると思います。


■今日中にお金が必要な場合について

自分が風俗嬢だから・・・、と気にしているのは、時間を浪費してしまうだけで、何も良いことはありません。

とくに今日中にお金が必要で、即日融資を受けたいのであれば、まずは、申し込みを完了させ、カードの発行だけでもしておく必要があります。

プロミスやバンクイックなど、優良なカードローンに申し込めば、安心してお金を借りることができるでしょう。