風俗嬢でもお金借りれる


風俗嬢というと、少し後ろめたさを感じてしまうかもしれませんが、キャッシングの審査では、逆に好評価を得られることもあります。

「風俗嬢だけど、お金を借りられるか...」と心配するのではなく、自信をもって審査を受けてみてほしいと思います。

ここでは、風俗嬢がお金を借りるためのポイントについて説明します。


■風俗嬢であることを強みにするには?

風俗嬢であることは、世間的には、少し後ろめたさを感じるかもしれませんが、

 一般の女性よりも高い収入

を得ている場合がほとんどです。

アルバイトやパートをして、月に数万円の収入でやりくりしている人もキャッシングを利用していますので、期待以上の利用限度額が設定されることもあるのではないでしょうか。

消費者金融や信販会社など、いわゆる貸金業者のキャッシングの場合は、「年収の3分の1まで」というのが1つの目安になりますので、自分がいくらまで借りられるかの目安にしてみるといいでしょう。


■勤務先の在籍確認について

キャッシングの申し込みをした場合、多くの業者が電話による「在籍確認」を行っています。

在籍確認は、申し込み時に入力した勤務先の電話番号などに誤りがないかどうかを確認するためのもので、キャッシングの申込みで避けて通ることができないものです。

もし、在籍確認の電話が心配なら、お店のボーイさんに相談してみたり、他の風俗嬢に在籍確認をどうしたのか聞いてみるといいかもしれません。

キャッシングの利用者は、日本で1300万人いるといわれていますので、小さなお店でも、1人や2人はキャッシングを使っている人がいると思います。


■今日中にお金が必要な場合について

自分が風俗嬢だから・・・、と気にしているのは、時間を浪費してしまうだけで、何も良いことはありません。

とくに今日中にお金が必要で、即日融資を受けたいのであれば、まずは、申し込みを完了させ、カードの発行だけでもしておく必要があります。

プロミスやバンクイックなど、優良なカードローンに申し込めば、安心してお金を借りることができるでしょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9

最近のブログ記事